節分会〜おにがきてもなかないよ。うさぎぐみ〜

節分会に向けて豆まき用の鬼のポシェットを作りました。

「わたしかわいいピンクとあかおににする。」

 

「おにのめはここで、おはなもつけて〜」

「つのはしましまがあるよね。」

 

「きいろいおにがいいんよ」

「めはふたつで…ここに…」

 

いつ鬼がきてもいいように、豆作りにも力が入ります!

 

「おにがきたらやっつけるけ」

「おにがきてもこわくないよ」

 

「おっきいまめだったらつよいんじゃないん」

「いっぱいつくっていっぱいやっつけようね」

 

「こうやってぎゅってやるんよ!」

 

「おにくるかね?」と、

ドキドキの中、節分会。

 

「うさぎ〜のパンツはいいパンツ〜♪かわいい〜♪かわいい〜♪」

「ぞう〜のパンツはいいパンツ〜♪

おおきい〜♪おおきい〜♪」

 

いろんな動物のパンツをさがし、鬼のパンツも探して、歌を歌いながら楽しみました。

 

鬼がいつくるだろうかと怖がるお友達に…

「だいじょうぶだよ。まもってあげるから。」

 

「おにこんかったね」

「でもくるかもしれんよ」

「トイレにおるんかもしれん」

と話していると…

 

鬼が登場!

 

「あっちいけー!」

「おにはそとー!おにはそとー!」

 

「こっちきたらいけんー!」

「おにはそとー!!」

「おにはそと!ふくはうち!」

 

うさぎ組の心の鬼を無事渡し、鬼は帰っていきました。

 

「おれなかんかったよ!」

「こわいー」「いやだー」

「もうこんかね?」

 

「またおにがきてもまめがあるけ、やっつけるけ!」

 

涙する子、泣かなかったことで自信がついている子、

鬼さんのことで頭がいっぱいなそんな時福の神がきてくれました。

豆とひいらぎをもってきてくれて…

「はっぱのちくちくがきらいなんだって」

「おにがこんかったらいいね」

「豆は4個たべるんだって」

「せんせいはなんこ食べるん?」

「おとうさんは○個ってゆってた」

 

 

外へ行くと、

「なんかくさーい」

「白いの(煙)なんであるん?」

 

「鬼はいわしの匂いがきらいだから、これを食べてもう大丈夫だね。」

 

「もういわし食べたけおにこんね」

「おにさんくさいのきらいなんだって」

 

おやつで恵方巻きを食べました。

みんなの願い事はなんだったのでしょうか。

2019.02.06 Wednesday comments(0)

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック