保護者交流会 〜そら組〜

「この日はお母さんと来るんよ!」

とカレンダーを見て嬉しそうにお話する子どもたち。

 

12月8日

今日はそら組の保護者交流会です!

いつものように朝の集まりからスタート。

絵本「さるとかに」

集中して絵本を聞く姿が…

 

子どもたちが遊びを通して、どのような発見や学びがあるのか。

 

細かい作業は集中力が必要です。

 

最近夢中になっている折り紙。

思うように折れない様子…

「なかなか折れん…」

「どうしよっか」

「母さんちょっと押さえとって!」

「わかった!」

 

大好きなお母さんとの時間が嬉しいようですね。

お母さんも「こんなことまでできるんだ!」と

発見の連続です。

 

そのあとは “だるまおに”

うさぎ組の頃よりもルールのある遊びを楽しむ子どもたち。

「ルールを守りたい」という思いと

「勝ちたい」という思いとで葛藤している姿があります。

 

子どもたちの活動(遊び)から

どのような学びがあるのかドキュメンテーションを紹介しました。

「いろいろな活動からこれからの人生に

重要なことを学べているなと感心しました。」

「想像力に創造力。たくさんの力を発揮していることが

よくわかりました。」

 

最後に“4歳児って?”という視点から

ふと大人が「なんでこんなことするの?」

と思ってしまう子どもの行動には

「こういう理由があるんです!」

 

保護者の皆様も「あるある…」と頷く姿が。

 

「ちょっと困っちゃうな…」

と思ってしまったとき、私たちが子どもたちと

どう向き合えばいいのか、少しでも参考になりましたか。

 

本日はありがとうございました。

 

2018.12.08 Saturday comments(0)

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック