おでん作り  〜ひかりぐみ〜

3月26日

ひかりぐみの最後のクッキングは「おでん」

まずは下ごしらえ。

具材はだいこん、じゃがいも、こんぶ、あつあげ、ちくわ。

 

「だいこん、固いね。」

「厚揚げ三角に切るんよ。」

「どうやったらいいん?三角に切れん!」

 

「じゃがいも、むずかしい。」

「皮がむけん。」

 

「切った具材をお釜に入れます!」

「だしを入れて。」

「一番は昆布!」

 

「火の番はおれにまかせろっ!」

 

「なにつくっとるん?」

他のクラスの子どもたちも集まってきました。

「いい匂いがしてきたね。」

「そろそろできたかな?」

 

「どれにしようかな?」

「大きいのがいいな。」

 

「じゃがいもが柔らかくておいしい!」

「おうちのじゃがいも固いんよ。今日のはほくほくしてとろっとしとる。」

 

「おかわりまだある?」

「ちくわください。」

 

一番人気はじゃがいもでした。

「みんなでつくったけ、一番おいしい!」

「今日は外で食べたい!」

「いすを机にしようや。」

「先生、シート敷いて。」

自ら考え、友だちと相談し力を合わせていました。

かまどで火を焚いてつくったおでんは格別においしかったね。

 

2018.03.26 Monday comments(0)

スポンサーサイト

2018.07.19 Thursday -

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック