雪遊び 〜ひかりぐみ〜

2月9日(金)

スキーパーク寒曳へ雪遊びに行きました。

てるてる坊主を作っていたおかげで

今日はいい天気になりました!

 

貸し切りバスの中では

クイズ大会!

 

「これは何の結晶でしょうか?」

「はい!はい!」

「ゆきー。」

 

高速道路にのると、どんどん雪景色に。

「わー!すごい雪〜〜〜!」

 

「まっしろじゃね。」

 

寒曳山に着くと、すぐに雪にとびついていました。

 

パトロールの方が

「そりは肥料袋で作っとるんか? いい考えじゃの。」

 

「登る人は右側よ。」

「すべったらすぐよけるんよ!」

 

「早いでしょー!」

 

はじめは転んで止まっていましたが

足でブレーキをかけることがわかってきました。

 

「わー!楽しいー♪」

 

「どっちが早いか競争だ!」

 

リズム遊びの「ざりがに」みたい。

体幹がしっかりしている子は手足をあげて滑ることが

できていました。

 

「先生、いっしょに滑ろう!」

「うわー、雪が顔に降ってきた。」

 

ゆきだるまになっちゃった。

雪の冷たさも、お腹がすいたのも忘れて

夢中になって遊んでいた子どもたち。

大自然の素晴らしさを感じた一日でした。

2018.02.10 Saturday comments(0)

スポンサーサイト

2018.05.02 Wednesday -

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック