門松づくり 〜ひかりぐみ〜

12月27日

平成の花さかじいさんと一緒に門松を作りました。

「門松は年神様を迷うことなく迎え入れるために

お家の前に飾るんだよ。」

「竹は木と違っているところがあります。どこでしょう?」

 

「ここ、これがある!」

「竹には節っていうところがあるんだよ。」

「まっすぐ伸びるよね〜。」

 

「この赤いの何かな?さくらんぼ?」

「いちご?ブルーベリー?」

「花さかじいさん、この赤いのはなんですか?」

「南天です。」

「赤くてきれいでしょう。」

「難を転じて福となすと言って、南天は悪いことを

良いことにかえてくれるといわれています。」

 

花さかじいさんとジャンケンして

勝った人が葉ぼたんを植えました。

「さいしょはグー!じゃんけんぽん!!」

 

「やったー!勝ったぞっ!」

 

男の子チーム、女の子チームに分れて飾りました。

 

「なんかネチャネチャしたのがついとる。」

「虫よけスプレーのにおいがする!」

松やにを不思議そうに触ったり嗅いだりしていました。

 

「ここに入れようかな。」

「いい感じになってきたね!」

女の子チームは南天をたくさん入れていました。

 

さぁ、完成しました!!

男の子チームの門松

 

女の子チームの門松

 

「花さかじいさん、ありがとう。」

「いつも、きれいな花ありがとう。」

「うたもうたってくれてありがとう!」

 

子どもたちは抱っこや握手をしてもらい大喜び!

いつも玄関のお花をきれいにしてくださったり

一緒に歌をうたったりと子どもたちは花さかじいさんが

来てくれることをとても楽しみにしています。

本当にありがとうございます。

立派な門松ができました。

保育園にも新しい年神様が来て下さるでしょう。

みなさんも、良いお年を・・・。

2017.12.27 Wednesday comments(0)

スポンサーサイト

2018.11.08 Thursday -

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック