あつまれ!みどりっこ一年生 〜卒園児とひかりぐみの交流〜

9月16日(土)

今年の春に卒園した小学校の1年生とひかりぐみの交流会がありました。

1年生と一緒にクッキングでピザを作って食べながら

小学校の話を聞きました。

 

今年も収穫したトマトのりりこ。

冷凍して大事にとっておきました。

「りりこ、今年も植えたんじゃね。」

「冷凍したら、皮がすぐむけるんよ。」

 

「この玉ねぎは、去年みんなで植えた玉ねぎです。」

「大きいのができたね!」

 

「ぼくがざるを持っておくから、入れて!」

コーンの缶詰を協力しながら開けています。

 

「りりこはトマトソースになるんよ!」

トマトがつぶれるようにしっかり混ぜます。

「水を入れなくてもどんどん増えてくる。」

 

「目が痛い〜〜〜!」

「玉ねぎを切ると涙が出てくる!」

 

玉ねぎの皮をむいた後

1年生のMちゃんが自分から気づいて

丁寧に机を拭いてくれました。

 

「このぎょうざの皮を使ってピザを作ります!」

「えー!ぎょうざの皮?」

「わたし、やったことある!」

 

まずは皮の上にトマトソースをぬりました。

 

「ピーマンは1つにしよう。」

「ベーコン入れすぎよ!」

「玉ねぎ、たくさん入れようかな?!」

 

「チーズ、たっぷり!!」

「おいしそう〜。」

 

「たくさんできたよ!」

焼けるのを待つ間、1年生に小学校の話を聞きました。

「ひらがな書けるし、読めるようになったよ。漢字も習ったよ!」

「算数がすき!」

「小学校はクッキングがないんよ。」

1年生は久しぶりのクッキングを楽しんでくれました。

ひかりぐみの子どもたちが

「1年生は楽しいですか?」

「遊ぶ時間はありますか?」と小学校の様子を聞きました。

1年生の話を聞きながら少しずつ小学校への期待がふくらんでいました。

 

2017.09.20 Wednesday comments(0)

スポンサーサイト

2018.11.08 Thursday -

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック