マツダスタジアムに行ったよ! 〜そらぐみ〜

7月19日(水)

マツダスタジアムのコンコース一般開放へ行ってきました!

 

玖村駅から広島駅まで列車に乗りました。

一人ずつ切符を通します。

 

「ここ?こう?入るかな?」

 

「こうやっていれるんだよね。」

友だちがやっているのをよく見ていました。

 

「涼しいねー。」

「はやーい。」

窓の外の景色に目を輝かせる子どもたち。

 

広島駅に到着!

「わー、ついた!」

「ここが広島駅なんじゃね。」

 

「あっ!これ、カープじゃ。」

 

「カープの選手じゃ!」

「この人知っとるよ。」

「あらいー!きくちー!」

少しずつスタジアムに近づき、わくわく♪

 

「何の動物?」

「あっ!ぱんだよねー。」

「あらいぐまじゃ!」

 

「シマウマでしょー。あれはカピバラじゃー!」

 

 

「わー!カープじゃ!!!」

「保育園で見た写真と同じ。いすがいっぱいあるね。」

 

「あそこ!人がおるよ。」

「カープの人?野球してないじゃん!?」

 

「グランドをきれいにしてるんだね。」

「カープの人、がんばってー!」

 

「あっ!かき氷のお店。」

「私はいちご。」

「ぼくはね〜、メロン!」

 

「あっ!かばだー♪」

 

「ここは靴を脱いで遊ぶところなんよ!」

スタジアムに来たことがある友だちが

みんなに教えてくれました。

 

「電車が近い!!」

「あっ、黄色いのが来た。赤いのも!」

一休みしながらたくさん電車を見ることができました。

 

保育園に帰ってお弁当。

「いやー、暑かったね。」

たくさん歩いた後のお弁当。いつもの何倍もおいしかったね。

 

「今度はカープの選手が見たい!」

「かばが楽しかったね!」

「かばに乗れたんよ。」

 

 

みんなで「はい!カープ!!」

 

公共のマナーを知り、守ろうとしていた子どもたち。

自ら気づいて行動していました。

「カープに行ってみたい!」と言う子どもたちの発信が

実現し、達成感でいっぱいの1日でした。

 

2017.07.21 Friday comments(0)

スポンサーサイト

2018.05.02 Wednesday -

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック