どんぐりぐみのあそび

保育園の生活に慣れ、自ら遊びを見つけ

遊び込めるようになりました。

 

時には遊具の取り合いになりますが子どもたち同士、

遊具を「どうぞ」と渡し、頭をペコッとさげて

「ありがとう」をする姿も見られます。

 

「いないいないばぁ」

クッションの上に向かい合い、寝転がって

「ばぁ!」「ばぁ!」と言い合っています。

柵のかげにかくれて、顔を出したり自分の手で顔をかくして

「いないいないばぁ」をしてくれる姿もあります。

 

目当ての遊具に向かって手を伸ばします。

 

ボールに向かって手を伸ばし腕を使って前進しようとしています。

 

はじめてのお絵かき。

はじめは不思議な表情でペンを握り、口に入れて試してみたりする

姿がありました。

点々を打ちつけてみたり、腕を上下に振りながらいろいろな線を

描くことを楽しみました。

緑色、赤色など自分で好きな色を選んで描いています。

 

紙が線や点でいっぱいになると自分で裏返して描く姿がありました。

 

園内でいろいろな発見をしています。

金魚やかめを見つけて「あっ!あっ!」と指差しをします。

指差しは相手の視点にたって同じ物をみて共通の話題をつくろうと

しています。

発達に大切な指差しです。

 

2017.07.12 Wednesday comments(0)

スポンサーサイト

2018.11.08 Thursday -

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック