雪遊び 〜ひかりぐみ〜

2月9日(金)

スキーパーク寒曳へ雪遊びに行きました。

てるてる坊主を作っていたおかげで

今日はいい天気になりました!

 

貸し切りバスの中では

クイズ大会!

 

「これは何の結晶でしょうか?」

「はい!はい!」

「ゆきー。」

 

高速道路にのると、どんどん雪景色に。

「わー!すごい雪〜〜〜!」

 

「まっしろじゃね。」

 

寒曳山に着くと、すぐに雪にとびついていました。

 

パトロールの方が

「そりは肥料袋で作っとるんか? いい考えじゃの。」

 

「登る人は右側よ。」

「すべったらすぐよけるんよ!」

 

「早いでしょー!」

 

はじめは転んで止まっていましたが

足でブレーキをかけることがわかってきました。

 

「わー!楽しいー♪」

 

「どっちが早いか競争だ!」

 

リズム遊びの「ざりがに」みたい。

体幹がしっかりしている子は手足をあげて滑ることが

できていました。

 

「先生、いっしょに滑ろう!」

「うわー、雪が顔に降ってきた。」

 

ゆきだるまになっちゃった。

雪の冷たさも、お腹がすいたのも忘れて

夢中になって遊んでいた子どもたち。

大自然の素晴らしさを感じた一日でした。

2018.02.10 Saturday comments(0)

鬼は外!〜節分会〜

2月2日(金)

「鬼、来るん?」

「何人来るんじゃろ?」

「去年は赤と青が来たよね。」

「先生、早くいわし焼いてね。」と

どきどきそわそわ・・・

 

節分会が終わり、部屋で遊んでいると。

「鬼だー!鬼がきたー!!」

「おにはーそと!おにはーそと!」

 

「鬼怖い〜!」

「ごめんなさい〜。」

 

「きたーーーー。」

「ぎゃーーー。」

 

「先生怖い・・・助けて〜」

 

「たすけて〜。」

「もうしませんーーー」

 

「私の心の鬼を持って帰って!」

心の鬼の紙をさし出す勇気のあるひかりぐみ。

自分の心の中の鬼は

片づけない鬼 寝起き悪い鬼 恥ずかしい鬼・・・

 

その後福の神が豆を持ってきてくれました。

 

自分たちで作った豆入れ「オニちゃん」に入れ、

放心状態で年の数だけ豆をポリポリ・・・

 

園庭では鬼の嫌いないわしを焼いて

煙をモクモク。。。

 

「お魚を食べて強くなって鬼をやっつけるんじゃけぇ。」

「もうちょっとちょうだい!」

さっきの涙はどこへやら。

何回もかわいい手でおかわりを求めていました。

心の中の鬼をとってもらい

今年も一年元気に過ごすことができそうです!

 

 

 

2018.02.05 Monday comments(0)

明けましておめでとうございます。

1月5日 保育始め。

「おじいちゃんちに行った。」

「カニ食べた!」 「お雑煮食べた!」など。

たくさん話してくれました。

毎年恒例の幼児クラスの初もうで!!

真亀山神社に参拝に行きました。

 

「ここで手を洗うんよ。」

「どうするん?」「こうするんよ。」

家庭でも初もうでを体験した子どもたちが伝え合っていました。

 

急な階段を登り

「よいしょ!」

「階段、こんなにあるの?」

「がんばれ〜!」

 

「うさぎぐみがんばれ〜!」

「ここ、この前来たよね。」

「もう少しよね!」

 

「こんなに高いよ!!」

「あっ、川が見える〜。」

「電車の音が聞こえる!電車だー!」

 

「2回礼をして、2回手をたたいてお願い事!

もう一度礼。」

 

みんな何をお願いしたのかな?

「ないしょ!!」

 

くつを揃えると気持ちいいね。

「神様のおうちじゃけ、きれいにせんとね!」

 

ひかりぐみ恒例の階段ダッシュ!!

上まで一気に駆け上がります。

ゆっくりでも止まらないで最後までがんばりました。

 

「はぁはぁー。」

「この階段、81段!」

 

給食はお節料理。

「うわー、おいしそう!」

「あっ!黒豆だ〜。」

「私、お豆大好き!」

「スペシャルだ!」

 

おやつは七草粥。

「お正月に食べすぎた体の中を休ませてあげようね。」

「せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ

すずな、すずしろ、春の七草!」

 

「ん?草のにおい?」

「苦そう・・・」

 

おかゆに混ぜて少しの塩味!

 

「体にいいんだよね〜。」

「すこし食べてみる。」

「いいにおい。」

昨年は食べず嫌いがあった子どもたちも

目の前でつくってもらったことで食べる意欲につながり

「七草粥を食べると心があったまるね。」と

しっかり食べていました。

元気いっぱい過ごせますように!!

 

2018.01.06 Saturday comments(0)

門松づくり 〜ひかりぐみ〜

12月27日

平成の花さかじいさんと一緒に門松を作りました。

「門松は年神様を迷うことなく迎え入れるために

お家の前に飾るんだよ。」

「竹は木と違っているところがあります。どこでしょう?」

 

「ここ、これがある!」

「竹には節っていうところがあるんだよ。」

「まっすぐ伸びるよね〜。」

 

「この赤いの何かな?さくらんぼ?」

「いちご?ブルーベリー?」

「花さかじいさん、この赤いのはなんですか?」

「南天です。」

「赤くてきれいでしょう。」

「難を転じて福となすと言って、南天は悪いことを

良いことにかえてくれるといわれています。」

 

花さかじいさんとジャンケンして

勝った人が葉ぼたんを植えました。

「さいしょはグー!じゃんけんぽん!!」

 

「やったー!勝ったぞっ!」

 

男の子チーム、女の子チームに分れて飾りました。

 

「なんかネチャネチャしたのがついとる。」

「虫よけスプレーのにおいがする!」

松やにを不思議そうに触ったり嗅いだりしていました。

 

「ここに入れようかな。」

「いい感じになってきたね!」

女の子チームは南天をたくさん入れていました。

 

さぁ、完成しました!!

男の子チームの門松

 

女の子チームの門松

 

「花さかじいさん、ありがとう。」

「いつも、きれいな花ありがとう。」

「うたもうたってくれてありがとう!」

 

子どもたちは抱っこや握手をしてもらい大喜び!

いつも玄関のお花をきれいにしてくださったり

一緒に歌をうたったりと子どもたちは花さかじいさんが

来てくれることをとても楽しみにしています。

本当にありがとうございます。

立派な門松ができました。

保育園にも新しい年神様が来て下さるでしょう。

みなさんも、良いお年を・・・。

2017.12.27 Wednesday comments(0)

もちつき大会 〜そらぐみ〜

「ぎゅっ、ぎゅっ!」

はじめにお父さんにもち米を練ってもらいます。

お父さんが持っていると杵が軽そうに見えますね。

力持ちです。

 

「お父さん、がんばって〜!」

 

「次はお母さんー!!」

「やってみたい!」

「やってみようかな〜?」

「お母さんがんばってー!」

「よいしょー、よいしょー。」

 

「よいしょー!よいしょー!」

「ぺったん!ぺったん!」

 

みんなもちつき名人です!

 

「おいしいおもちになりますように!」

「ぺったん!ぺったん!」

「よいしょー、よいしょー」

「だんだんもち米からおもちになってきたね。」

 

「はやく、食べたい!」

「たのしかったー。」

おうちの人と一緒に体験することが

とても嬉しかったようです。

 

「さぁ、丸めよう!」

丸めるだけでなく、うさぎやいぬの形など、

それぞれが特別なおもちを完成させていました。

 

お母さん同士の会話も盛り上がっていました!

最後まで片づけを手伝ってくださったお母さん。

重たいうすを運んでくださったお父さん。

本当にありがとうございました。

 

 

2017.12.25 Monday comments(0)

もちつき会 〜どんぐり・つくし・たけのこぐみ〜

「ぺったん、ぺったん!楽しいね。」

乳児クラスはうすの中にタオルを入れて

もちつきをしました。

 

お父さん、お母さんと一緒に

「よいしょ!よいしょ!」

 

先生と一緒に

「ぺったん、ぺったん!」

 

はじめて見るうすと杵にびっくり!

「お姉ちゃんも手伝ってあげる!」

 

みんなうすの中をじっと見ています。

 

お父さんと一緒に本物のおもちをついたよ!

「よいしょ!よいしょ!」

「がんばれ!がんばれ!」

 

できたてのおもちで感触遊び。

おもちって伸びるんだね。どこまで伸びるかな?

 

「おもち、やわらかいね。」

 

「上手におもち丸めたね。」

「食べてみる?」

 

もちもち。

はじめての感触に不思議な表情・・・

 

「おもち、はい、どうぞ!」

「ありがとう。」

恐るおそる触ってみよう!

 

両手でぺちゃぺちゃ!

「つぶれちゃった。」

手を粉だらけにして楽しんでいます。

 

丸めたりつぶしたりして

おもちっていろんな形になるんだね。

「ひっついたよ。」

「おもしろい!!」

たくさんの保護者の方に参加していただきました。

ありがとうございました。

2017.12.22 Friday comments(0)

もちつき会  〜うさぎ・りすぐみ〜

12月16日(土)

もちつき会しました。

親子で日本ならではの行事を体験してもらえたらと考え

おこないました。

 

うさぎぐみ

前日から「父さんもくる!」「母さんとするんだ!」と

わくわくしていました。

 

石臼にもち米が入ると

「おもちじゃないね。」

「ご飯じゃー。ご飯のにおいじゃ!」

「おもちは?どこ?」

 

はじめにお父さんにもち米を練ってもらいました。

「ぼくのおとうさんかっこいい!」

「だんだんお餅になってきたね〜。」

 

「よいしょー!よいしょー!」

 

「先生がんばれ!お父さんがんばれ!」

 

「あったかいね。」

 

餅とり粉をたっぷりつけて。

 

持ち帰って食べたお餅は

「みんなでぺったんしたけ、おいしくなったんじゃない?」

「みんなでがんばったけ、おいしいね。」と

どの家庭でもよく食べたそうです!

 

 

りすぐみ

「よいしょー。よいしょー!」の元気のよいかけ声で

はじまりました。

「おとうさん、かっこいいね。」

「がんばってー!!」

「あれ(杵)、重いん?」

 

「せーのっ!よいしょー!」

お母さんのかけ声も息ぴったり♪

 

「杵ではじめてつきました!」

「けっこう、きついですねっ。」

保護者のみなさんにも楽しんでいただきました。

 

「こな、さらさらしたらべたべたにならんよ。」

「おとうふみたい。」

「おおきいの、つくりたーい!」

 

「こうやってね、お餅を真ん中に入れていくんよ。」

「こな、つけすぎよ。」

さすがお母さん!

親子で力を合わせます。

普段ではなかなかできない体験ができました。

 

保護者どうしの会話もはずんでいました!

 

「ぎゅっぎゅってにぎるんよ。」

見本を見せてくれたお父さん。

 

「できたー!」

「おさとうとおしょうゆにしようか。」

「のり、巻こうか。」

自分で丸めたおもちは特別のようです!

 

2017.12.18 Monday comments(0)

ほかほか!焼きいも大会

11月27日(月)

収穫したさつまいもで焼いも大会!

朝から焚火の周りに集まって見つめています。

「あったかいね。」

「せんせい、まだ?」

 

「そろそろ焼けたかな?」

「はやく食べたい!」

 

「ほかほかだね。」

「おいしいよ!」

 

「ふーふー。」

「もう熱くないよ。」

 

「ぼくのが黄色いよ。」

「見て、私のも黄色いでしょ、いい匂い〜。」

「中が黄色くて甘いね。」

 

熱いので服の裾を使って持っています。

「あつあつ!あったかい。」

 

2017.12.01 Friday comments(0)

うんとこしょ!どっこいしょ!芋ほりしたよ。

11月10日(金)

芋ほりをしました。

 

掘りやすくするためにいものツルを切りました。

「うわー、これ長すぎー!」

「ちょっと、こっち持って。」

 

「こんなにたくさんとれたよ。」

「保育園に持って帰ろう。」

「よいしょ、よいしょ!」

ツルで縄跳びしたり、リース作りに使います。

 

どんぐりぐみも初芋ほり!!

「あっあっ!」

 

落ち葉やお芋を見つけ、触って確かめていました。

 

「ここにあるんよ。」

「よいしょ。よいしょ。」

一生懸命に土を掘ります。

 

みんなで力を合わせて。

「あともうすこし!!」

 

畑全体をもう一度探してくれたひかりぐみ。

「あっ!? あった!」

「どこどこ? あっ、ここにもあった。」

 

「うんとこしょ、どっこいしょ♪」

子どもたちがお芋になって引っ張ってもらっています。

「うわー、大きい芋じゃ〜!」

「みんなも手伝って。」

 

大きなお芋、小さなお芋、細いの、短いの・・・

いろんなお芋が採れました。

焼き芋が楽しみだね♪

2017.11.14 Tuesday comments(0)

雨降りを楽しもう!〜りすぐみ〜

今日は朝から雨です。

「あー、おうちができとる!」

「はいろうやー。」

 

「ここにごはん、置こうや。」

子どもたちは思い思いのところで

遊びはじめました。

 

「あっ、何これ?!お空が見える。」

透明シートの中に入り顔を上げると…

 

「つぶつぶがいっぱいじゃ!」

雨降りも遊びや発見がたくさん。

子どもたちの興味や関心が広がっています。

 

 

 

 

 

 

2017.11.14 Tuesday comments(0)

| 1/32PAGES | >>